お弁当作りって、おかずを少しずつ詰めるだけなのですが意外と手間と時間がかかって難しいものがありますよね。 でも、せっかく作るのだから味だけでなく見た目も綺麗なものにしたいものです。 お弁当の彩りで重要なのは、赤と緑と黄色がしっかり入っていることだと思います。 煮物やお肉で、意識しないとどうしても茶色っぽくなってしまうのがお弁当なんですよね。 それでは一色ずつ。 黄色は、茹で卵を半分に切ったものや卵焼きが簡単だと思います。 コーンなども手軽に使えます。 赤は、ミニトマトやパプリカ、カニカマなんかも簡単ですね。 ピンクになりますが、ハムをくるっと巻いてピックで刺すだけでも良い感じに仕上がると思います。 緑はブロッコーリ―が茹でるだけでも大丈夫なので手軽でしょうか。 ホウレンソウや小松菜などの葉野菜も、炒めたり茹でてゴマなどで和えたりと扱いやすい気がします。 枝豆も冷凍のものがあったりするので楽で良いですね。 彩りが美しいと、豪華に見えて食べる側も作る側も楽しいのではないでしょうか。